「わした島こどもアート」は、沖縄県内の子どもたちにコンテンポラリーで多様性のある舞台芸術に触れる機会を継続的に提供していくことを目的としたエーシーオー沖縄によるプロジェクトです。

”沖縄県内のすべての子どもたちの生活圏内に芸術文化を”を目標に、夏と冬に県内各地でイベントを行うほか、地域コーディネーターのネットワークづくりを行なっていきます。

2017年夏には、「夏のわした島こどもアート」として名護市と沖縄市にて『フィンランドのベビーサウナ』(ロイスクアンサンブル/フィンランド)の上演と、那覇市にて「子どもの可能性を開く演劇の力」(講師:中山夏織氏)というタイトルでの講座を行いました。

2017年12月には、「冬のわした島こどもアート」も開催され、さくさんの喜びの声を聞くことができました。子どもたちだけではなく、大人の方も、懐かしい歌に体が自然と揺れとても温かく、そして楽しい表情を浮かべておりました

いついつまでも歌い継ぎたい沖縄の「わらべ唄」がここに!!

 

平成29年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業
主催:一般社団法人エーシーオー沖縄
支援:沖縄県、公益財団法人沖縄県文化振興会